横浜の美容外科で施術を受けた体験

コンプレックスの一重

わたしは、子供の頃からずっと自分の一重まぶたにコンプレックスを感じていました。
仲の良い友人のような二重まぶたに憧れて、子供の頃から絆創膏やアイプチなどで頑張って二重になるように努力してきました。
また、高校生になった時には、朝は毎日かなりの時間をかけてアイプチで二重を作るのが日課になっていました。
そのため、毎朝の化粧にすごく時間がかかってしまい本当に嫌気がさしていました。
当時、友人に誘われて海やプールに遊びに行った事があるのですが、自分の顔の状態がすごく気になって思いっきり楽しめなかったこともあります。
それほどに自分の一重が嫌で本当に悩んでいたのです。
そのため、大学生の時にバイト代を貯めた時に思い切って二重の整形施術を受けてみようと決意しました。
そもそも初めて美容外科を利用するので、最初はどこに相談すればいいか分かりませんでした。

コンプレックスの一重美容外科で二重手術自然な二重になれて安心

美容整形 輪郭 / 横浜|脂肪吸引、小顔矯正